出会いから交際へと進んだ当初は、恋人により好ましく思ってもらいたい、早く仲良くなりたいという気持ちから、デートのたびにプレゼントをしたり、食事をおごったりしたという人もいるのではないでしょうか。
近頃は、アプリを介して出会い、交際へと進む人も少なくなく、実際に会うようになってからもさまざまなアプリを利用してコミュニケーションをとっているという人もいるでしょう。

便利なもので、アプリはメッセージを送り合うコミュニケーションツールとしての役割だけでなく、プレゼントを選んだり贈ったりもできるストアの役割もしてくれることから、「直に気持ちを伝えるのは苦手だ」というシャイな人などにとっては、とても便利な、恋愛に欠かせないものとなっているようです。

ですが、恋人はどう考えているでしょう。
プレゼントやメッセージは確かに嬉しいでしょうが、それよりも、恋人の口から直に気持ちを伝えられる方が、何倍も嬉しいのではないでしょうか。
特に交際を始めて間もない頃は、互いについて理解し合うことが大切なことから、メッセージを何度も送り合うよりは直に会って会話をすることが大切でしょう。
プレゼントを贈って「好き」という気持ちを表すよりも、やはり直に会って「好き」と伝える方が親密度はより高くなるのだということを覚えておいて、ぜひ実践してみてください。
もし、プレゼントを贈りたいのであれば、直に渡し、その際にはひと言添えた方がいいでしょう。

こうした時期に限らず、言葉にして気持ちを表すことは態度で示すよりも大切ですし、絆を深めてもくれるので、好きな人にはできるだけ言葉で、そして自分の声で気持ちを伝えることをお勧めします。

どんな気持ちで選んだのか、どうしてプレゼントをしようと思ったのかを伝えることは、きっとふたりの関係にプラスの効果をもたらしてくれますし、ひと言添えられていたことによって、より思い出深いものとして恋人は愛用してもくれるでしょう。